安心できる石川のお米!生産者直売の寿農場 おいしかった!うまかった!の一言が心の励みです。

寿農場の由来

私たち寿農場はお客様の毎日の食卓に美味しいお米をお届することで、皆様の幸せを願い、今日の日本の農業の発展と食の安定供給、安心できる食生活をお約束するという理念の下、設立いたしました。

また、後世に伝え、後の発展を期待して息子の名前である(寿哉 としや)から一字をとって「寿農場」と名付けました。名称の意味は、すべてのお客様が幸せを感じられる、我が子の成長と健康を願うと同様であり、また皆様に御育て頂き、皆様と共に活きていく、そんな農場で有りたいと思っております。宜しく御愛顧下さい。


寿農場の存在意義

私たちはお客様からの「美味しかったよ!」「またよろしく!」の言葉から、日々の勇気と活力を頂いております。これは農家にとって最大の喜びです。

私たちは決して大規模経営農家ではありませんが、小さくても、「お客様に必要とされる、頼りにされる、喜んでいただける」そんな農場経営で、日本の農業の礎を担い、お客様の満足と農業の発展を目指していきます。今後とも宜しくお願い致します。

寿農場 企業理念

品質規格 産物(米)は、1等級であること。水分量、目視等で異常のないこと。
2等級以下は如何なる場合でも商品としない。当年産・旧年産米の混入は厳禁とする。
販売・輸送 梱包異常のないことの確認の徹底。袋の破れ、しわ等の有無。
輸送業者に委託の際は、取扱注意の旨を伝達のこと。お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様の要望には最善の対応で応えること。
クレーム処理 食品である以上、お客様が召し上がる前の対応に全力をかける。
返品・交換にはお客様の心情を損なうことのないよう、迅速に誠意のある対応を徹底する。
職務意識 一人ひとりが、看板であるという意識を持つ。スタッフは常に向上心を持ち、職務に責任と誇りを持つ。お客様から見られる立場であることを意識する。各スタッフが営業・輸送・生産のオールマイティーに活動すること。経営理念に忠実であること。
その他 お客様には常に、感謝と挨拶を心がける。心一つで売り上げと評価に影響する事を忘れず職務に就くこと。
能率・効率向上及びコスト意識を持ち最善の方法にて職務に当たること

寿農場について

代表者:小山
923-0861
石川県小松市沖町ロ36
Tel/Fax: 0761-22-2784